中国No.1の菜の花畑ー雲南省・羅平への3つの行き方【現地生活者が写真付きで解説!】

羅平への行き方 未分類

どーも!itoです。

雲南省出身の妻と結婚し、今も雲南で暮らしています。

今回は雲南省のおすすめ観光スポットぶっちぎりNo.1である羅平への行き方についてお伝えしていきます。

雲南省に興味があるのに羅平に行ったことがないとすれば。。

本当に人生の半分以上損しています!!

ito
ito

大げさに聞こえるかもしれないけど割とマジだよ!

行き方はとても簡単なので、安心してください!

菜の花ちゃん
菜の花ちゃん

No.1なんて、わ~嬉しい!!

羅平への3つの行き方!

羅平への行き方は次の3。(昆明を起点とした場合)

  • 電車
  • 高速バ
  • 旅行会社のツアー

それぞれにメリットとデメリットがあります。

電車

一番安いが、本数が少なく時間もかかる

バス

電車より高いが、移動時間が短く、便も多い

旅行会社のツアー

割高だが、いろいろな心配をしなくてよし

羅平へは電車か高速バスで行くのがおすすめ!

普通の中国の電車

羅平へは3つの行き方がありますが。。

電車か高速バスをおすすめします!

ito
ito

理由は予定が立てやすいからだよ!

羅平は自然観光がメインのため、旅行会社のツアーでは天候が悪い時など調整がつきません

自分で電車か高速バスで行けば、その日の天候や体調に合わせて予定を調整することが出来ます。

菜の花ちゃん
菜の花ちゃん

羅平最大限に楽しむことが出来るわよ!

月

行ったけどいまいちだったなんて残念だよね!

個人で行けば予定が立てやすい!!

電車と高速バスの比較

電車とバスの比較をしてみました。いずれも昆明を起点としています。

電車

普通の中国の電車
  • 運賃:37.5元
  • 本数:1日4便
  • 時間:3時間半

バス

バスで羅平
  • 運賃:72元
  • 本数:40分に1便
  • 時間:3時間
ito
ito

僕はバスおすすめするよ!

理由は電車はいろいろ
面倒くさいから。

ito
ito

中国の電車は日本と違って十分前もって駅についていなければならないよ!バスは結構ギリギリでも大丈夫👍

上手く時間がハマれば電車もありですが、バスの利便性圧倒的です。

バスか電車は自分の予定と照らし合わせながら選んでみてください!

電車の時刻表についてはこちらのサイトから調べられます↓↓

参考:Trip.com

バスでの行き方

バスで羅平

まず、バスターミナルに向かいます。

曲靖バスターミナル

今回は曲靖という町·からスタートしましたが、昆明からも基本的には全く同じです。

昆明東部バスターミナル

昆明スタートの場合は東部バスターミナル(昆明市东部汽车客运站)に行きます。

場所はここ

バスターミナルに着いたら。。

セキュリティチェック

荷物をセキュリティーチェックに通して入場します。

パスポート提出

行き先を言ってパスポートを提出します。

ito
ito

地下鉄と市内バス以外はすべてパスポートが必要だよ!

あ、ちなみにパスポートは目立つのでカバー(写真ののやつ)をしておくのがおすすめです!

ルナ
ルナ

田舎は特に目立たないようにした方がいいよ!

話がそれましたが。。

中に入ると

バスが並んでいる

こんな風にバスが並んで泊まっています。

行き先確認

行き先をしっかり確認し乗り込みます。

席指定されてるかも

バスによっては席も指定されている場合があるので、座席の上を確認します。上に数字がなければ自由ということです。

シートベルト着用

シートベルトは確認されるのでしておきましょう。

羅平に着いた

3時間で着きました。羅平の北部バスターミナル(北部客运站)です。

羅平のいいところはバスターミナルと電車の駅が激近なとこです。100メートルぐらいしか離れていません。

電車、高速バスどっちでいってもほぼ同じ場所に着きます。

羅平主要観光スポットの行き方についてはこちらを参照↓↓

羅平の自由旅行は不安…?

迷ってしまった...

でも、個人旅行だと全部自分で決めなくちゃいけないですよね。。

月

不安って思っちゃうかも…。

  • 道に迷ったらどうしよう…
  • 危ない目に合わないかな…
  • 日本語も通じないだろうし…

大丈夫!!

ito
ito

羅平に限って言えば全く問題ないと思うよ!

羅平を個人旅行でも絶対に楽しめる理由が6つあります!

  • 観光スポットがどれも市内から30分ほど
  • 市内には公式タクシーがたくさん走っている
  • 市営のバスも完備されている
  • そもそも小さい町なので最悪歩きでもOK
  • 市内の宿泊施設は外国人宿泊OKなところが多い
  • ネット環境心配なし=地図アプリなど使用可

今や旅を楽しむため交通、宿泊、ネット環境は必須ですが。

羅平は小さい町ながらそのすべてを兼ね備えています。

菜の花ちゃん
菜の花ちゃん

羅平は人も良いから安心よ!

少しの勇気さえあれば
OK!!

もちろん、半日などの激短旅行だと不安ですが、1泊2日以上の時間を確保できるなら個人旅行でも余裕をもって楽しむことが出来ます。

ito
ito

羅平はゆっくり観光することを強くお勧めするよ!

日常生活をはなれ、未知の世界を探索すること。それが旅行

今まで知らなかった物や人と巡りあうことで新たな世界観や価値観を学ぶことが出来るというもの。

受動的になるのではなく、自分で予定を立てていくことによって旅本来の満足感や達成感を味わってみましょう!

今後の人生にとっても
絶対にプラスになります!!

ito
ito

おすすめは市営バスだけど、心配な場合は公式タクシーを使うようにすればさらに余裕をもって観光できると思うよ!

参加型旅行(旅行会社のツアー)との比較

大手旅行会社の羅平ツアーとも比較してみました。

大手旅行会社

観光バス

8:30 昆明出発

11:30 羅平着

牛街螺絲田

花海帳篷営地

金鶏峰叢

油菜花主会場

15:30 羅平発

19:00 昆明着

料金:188~388元(人数によって変動)

※昼食は自費

個人で行く場合

個人旅行

8:30 昆明出発

11:30 羅平着

牛街螺絲田

↓↑

金鶏峰叢

天候に合わせてスポット変更

15:30 羅平発

19:00 昆明着

料金:150元

※観光スポットの入場料は無料!

ito
ito

今回は中国の旅行会社最大手の一つ飛猪を参考にしてみたよ!

日本でも知名度が上がってきているTrip.comというサイトも中国発の会社なので、現地オプショナルツアーも豊富です。

トリップドットコム

気になった方はこちらも参考にしてみてください↓

参考:Trip.com

※現在はコロナウィルスのため羅平の現地オプショナルツアーの募集はしていません。

旅行会社のいいところ

いいところ
  • 4スポットも巡ることができる
  • 30人以上なら188元という安さ

旅行会社のダメなところ

悪いところ
  • 1つのスポットの時間が短い
  • 巡る順番が固定
  • 人数が少ないとかなり割高
  • 現地グルメを楽しむ機会がない

旅行会社の1日プランだと現地を午後3時半ごろに出発するのが一般的なのですが、羅平はこの時期午後7時までは十分明るいので、ちょっともったいない気がします。

ito
ito

バスなら午後6時までは確実に便があるのでたっぷり時間を使えるよ!

個人旅行なら現地で時間をたっぷり使える!!

まとめ

今回は雲南省のおすすめ観光スポットNo.1である羅平への行き方についてお伝えしてきました。ポイントは5つ。

  • 行き方は電車、高速バス、ツアーパックの3つ
  • おすすめは電車かバス
  • バスは本数が多く旅のカスタマイズがしやすい
  • 羅平は旅行しやすい町
  • 個人旅行で満足度の高い旅行にしよう!
ito
ito

個人でも全然大丈夫だから、安心してね!

それでも不安という方には私が直接、分かる範囲でお伝えします!

このブログのお問い合わせもしくはインスタグラム経由で連絡していただければ、返信させていただきます。

ito
ito

インスタグラムの方が早く返信できると思うよ!

是非、今こそ自分で旅行を計画してまだ知らない景色、そしてまだ知らない自分を見つけてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました