【奇観?】棚田が織りなすアートー雲南省羅平・牛街螺絲田への行き方

棚田の朝日 未分類

どーも!itoです。

雲南省出身の妻ルナと今も雲南でくらしています。

今回は羅平に来たら絶対に外せない観光スポットである「牛街螺絲田ぎゅうがいねじでん」の行き方について説明していきます。

羅平位置関係2

牛街螺絲田の基本情報

牛街螺絲田

羅平市街から北に10キロほどのところにある大定番スポット。

菜の花ちゃん
菜の花ちゃん

羅平と言えば必ず名前が上がる場所よ!

牛街螺絲田
||
ぎゅうがいねじでん

中国語では牛街螺丝田ニョージェー・ロースーティエンと表記します。

ここの魅力は棚田に咲く菜の花が独特の模様を作り出しているところ。

螺絲とはネジのことで、棚田に咲く菜の花を上から見るとネジのような渦巻模様になって見えることからこの名前で呼ばれています。

牛街螺絲田への行き方

行き方は2通り。

  • タクシーを使って行く
  • 市内スで行くおすすめ

タクシーを使って行く

羅平タクシーはターコイズブルー

タクシーを使って行くなら、めちゃくちゃ簡単。市内から30分ほどで行けると思います。

1点だけ注意。

公式のタクシーを使ってください!

公式のタクシーについてはこちらの記事も参照。
参考記事:【奇観!】カルストと菜の花がコラボー雲南省羅平・金鶏峰叢への行き方

市内バスを使って行く

华联超市バス停

おすすめの方法です。

羅平市内には市営のバス路線がいくつかありますが、10路を使えば牛街螺絲田に行くことが出来ます。

月
ルナ

2020年の年末にできた新路線らしいよ!

10路のバス停はいくつかありますが、おすすめは2か所。

  • 北部バスターミナル
    (北部客运站)
  • 華連超市
    (华联超市)

北部バスターミナル(北部客运站)

バス停

北部バスターミナルの前に10路が停車するバス停があります。

※昆明やその他の都市からバスまたは電車でくる場合。必ず北部バスターミナルに着くことになります。

ito
ito

電車の羅平駅の真ん前が北部バスターミナルだからめちゃくちゃ分かりやすいよ!

バス停の場所はこの辺り。

バス停位置

運賃は1人3元(=50円)。

華連超市(华联超市)

市内中心部から行きたい場合はこのバス停を使います。

場所はこの辺り。

市内中心部にあるバス停で10路のバスが停車してくれています。

ito
ito

だいたい30分に一回出発している感じだったよ。

ただし、ここは何路線もバスが停車する場所なので注意してください!

华联超市バス停表示を確認
月
ルナ

10路という表示を確認してから乗車してね。

もう1点注意。

終点は牛街螺絲田の少し先の村なので。。

棚田が見下ろせるところまで
来たら降りましょう。

ito
ito

観光客がたくさんいるのですぐにわかると思うよ!

運賃は北部バスターミナルから乗っても華連超市から乗っても一律3元です。

帰るとき

手を挙げてバスを止める

明確なバス停というものがないので、降りたのと同じあたりで待ちます。

10路のバスが見えたら手を挙げて止めましょう。

ito
ito

運転手さんも慣れているのですぐに止まってくれるよ!

牛街螺絲田の楽しみ方

ここは純粋に風景を楽しむ場所です。

アトラクションとかは全くありません。そのままの自然を楽しむようにしましょう。

菜の花ちゃん
菜の花ちゃん

棚田は山間の狭い土地を活用するための昔の人たちの知恵なのよ!

棚田は一つ一つの畑が小さく機械を使った作業もしずらいため、管理や収穫するためにも大きな労力が要ります。

美しさと先人たちの生き様
思いをはせる

月
ルナ

人間ってたくましい!

入場料等は一切かかりません!!

牛街螺絲田で注意すること

2点だけ注意

1.安全確保必須【重要

この場所は山道沿いにあり、車の交通量もそこそこあるので、安全には十分注意してください。

上の写真のようにみんな道路の脇から下を見下ろしています。

ito
ito

割とマジで危ないよ!

2.トイレ

羅平の他の場所でもそうですが、ここにもトイレがありません。行く前に済ませるようにしてください。

まとめ

今回は羅平に来たら絶対に外せない観光スポットである「牛街螺絲田」の行き方、魅力と注意点について説明してきました。

ポイントは3つ。

  • タクシーまたは10路のバスが便利
  • 自然の美しさと先人たちの生き様に思いをはせる
  • 安全には十分気を付ける!

今回行ったときは曇りでしたが、ここなら曇りでも楽しめると感じました。

簡単に行ける場所なので、みなさんも羅平に来たら是非行ってみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました